ワンダーワールド

世界は自分の見方で大きく変わる

VagrantでUbuntu14.04にDockerをインストールする方法

boot2dockerがまったく肌に合わなかったのでVagrantからUbuntu14.04にDockerをインストールしました。その時の作業メモです。

Vagrant+Ubuntu+Postgresqlにpgdminから接続

Vagrant使ってVM内に立ち上げたpostgreSQLにホスト側のpgAdminから接続するメモ

ThinkPadのパーツ(バッテリー、ファンなど)を直販で買うならThink Factoryがおすすめ

ThinkPadのパーツなら直販しているThink Factoryがおすすめです

SoftBankからMNPを利用してIIJmioに乗り換えるときの8つポイント

スマホ料金が高すぎるのでSoftBankからMVNOであるIIJmioに乗りかえました。ちょっと注意点などあったので書きまとます。

「リモートコンピューターと最初にネゴシエートするときに、セキュリティ層で処理エラーが検出された為、L2TP接続に失敗しました」への対処

VPNで「リモート コンピュータと最初にネゴシエートするときに、セキュリティ層で処理エラーが検出された」というエラーがでたので対処しました。共有キーは間違ってなかった…。

Microsoft Accessでのインポートエラーへの対処

Accessにデータをインポートしたら「XXの開始位置32918が有効ではありません、開始位置は32767以内で指定してください」というエラーが出てはまったのメモ。

クラウド翻訳サービス「Gengo」のAPIを使って25万文字をわずか10日で翻訳してみた - ノウハウ編

とある仕事でクラウド翻訳サービスのGengoを利用しました。ちょっとしたハマりどころや落とし穴があったのでメモしておきます。

マーケティングオートメーションツールmauticをUbuntuにインストールする手順

最近話題のmauticという無料のマーケティングオートメーションツールをインストールしてみたのでそのメモ。使い方は今後研究していく(予定)

Jubatusのインストール記録

VagrantでJubatusをインストールしたときのメモ。インストールディレクトリがチュートリアルと異なっていたのが印象的。そしてTimeout Errorで盛大にハマりました・・・。

Jubatusのtimed out errorがtimed out error じゃなくて嵌った件

VagrantにインストールしたJubatusでtimeout errorが出てハマりました。これはハマる人も多いのでは…。

sarコマンドのインストールと設定

ちょっと忘れやすいsysstatのインストール手順とsarコマンド読み方。

クラウド翻訳サービス「Gengo」のAPIを使って25万文字をわずか10日で翻訳してみた - 準備編

とある仕事でクラウド翻訳サービスのGengoを利用しました。ちょっとしたハマりどころや落とし穴があったのでメモしておきます。

スキー・スノーボードツアーを予約するときに確認・意識しておきたい10の事柄

よくボードツアーの予約とか任されるので、予約するときに気を付けると後々問題になりにくいことをまとめました。初めてスキー・スノボードツアー予約する人の役にたてば嬉しいです。

2015年の振り返りと2016年に向けて

去年に引き続き、今年も振り返りやってみようと思います。

Pythonでコンテンツベースのレコメンドを作ったときに参考にしたURL

とある経緯でPythonでコンテンツベースのレコメンドを習作として軽く作ってみました。その際に参考にしたURLをまとめておきます。

wercker上でjekyllのページが生成されない

wercker上でjekyllをbuildしても機能しない・ページが生成されないことがありました。案外手がかりが少なくハマったのでメモしておきます。

リクルートの公開したSummpyを試してみました

リクルートの大杉さんがsummpyというAPIを公開していたので試してみました。

Vagrantのport forwardingができなかった

Vagrantのport forwardingが動かなくて嵌ったのでメモ。これ有名な話?

Python3でGoogle SpreadsheetをDBのように利用する

SpreadsheetからAPIでデータ呼び出してRDBのように使えば便利だなぁ、と思ったのでやってみました。

atomで簡単なコーディング環境作ってみます

最近評判のatomをインストールしてみました。普段はsublimetext使っているのですが、mac版のsublimetextがいまいちだったので、お試しでatomやってみます。

nginxで50x, 40xのエラーページの設定を行う

nginxでエラーページの設定するときのメモ。特に40xとか50xとかまとめて設定する場合とIP制限などをかけつつカスタマイズしたエラーページ設定する場合。

TOKYO IP COLLECTION 2015 トヨタ水素自動車「MIRAI」講演メモ

TOKYO IP COLLECTION 2015 というイベントでトヨタの水素自動車「MIRAI」に関する講演を聴いてきたので、そのメモ。かなり良い内容でした。

db tech showcase DBAが知っておくべき最新テクノロジー メモ

db tech showcase 2015にてHivemallについて聴いてきたのでメモ。会場が寒すぎて死にそうでした・・。

db tech showcase Hivemall メモ

db tech showcase 2015にてHivemallについて聴いてきたのでメモ。会場が寒すぎて死にそうでした・・。

db tech showcase Amazon Aurora Deep Dive メモ

db tech showcase 2015にてAmazon Aurora Deep Diveを聴いてきたのでメモ。会場が寒すぎて死にそうでした・・。

db tech showcase Amazon Redshift Deep Dive メモ

db tech showcase 2015にてAmazon Redshift Deep Diveを聴いてきたのでメモ

Jekyll+Rougeでcodeタグがinvalidになった

Jekyllのhighlightに rougeを利用したら、なんとcodeの閉じタグが変なところに出ている・・・・なんで??

npmでgrunt-imageminをインストールする時にerrorになった話(Win8だけ?)

久しぶりにはまりました。windows8上でnpmからgrunt-cliをインストールできなくて一日くらい悩んでました。だいたいこういうのは結論が解るとたいしたこと無かったな、と思うのはなぜなのでしょうか・・。

bottle+uWSGI+python3+nginxでアプリを動かす

最近bottleに興味持っていまして、今回はbottle、uWSGI、nginx、Python3の構成でアプリを動かしてみたのでそのメモを残しておきます。

AWS Glacierのファイルを通常S3に戻すためのPythonスクリプトを書きました

先日、AWS S3のGlacierに保存している写真をダウンロードしたい機会がありまして。AWSのコンソールでポチポチとS3アーカイブに戻すのが面倒だったので複数ファイルをまとめてGlacierからS3に戻すためのスクリプトを書きました。

2014年の振り返りと2015年に向けて

このブログも始めてから半年経ちまして、都合よく新年を迎えたので振り返りと抱負やら、アクセスランキングなど発表してみようと思います。

PostgreSQLカンファレンス2014に行ってきました

2014年のPostgreSQLカンファレンスに行ってきました。9.4の改良が気になっていたので一日使って聴きに行ってきました。

WerckerでJekyllのbuildがエラーだった

先日、投稿しようと思ったらwerckerのbuildが通らなくなっていたのでメモ。jekyllのバージョンを上げたからその影響なのかな、と思って調べてみましたが結果はGemの指定の問題でした。

不要になったパソコン・サーバー・ディスプレイを無料で回収処分してもらったお話

ずっと捨てられずにいた2002年に購入したパソコンと、4年前に購入したサーバーマシンを無料回収サービスを利用して処分しました。あっけらかんとするくらい簡単だったのでメモ。

Jekyllを使っていて良いと感じる4つのポイント

3か月くらいブログ書いてみましたが、当初予想していたJekyllの良さと実際の使ってみて感じるJekyllの良さをつらつらと書き残してみようかと。皆さん、Jekyllいいですよ。

Jekyllをアップグレードしました(後編)

私のローカルが1.4のままだったのでアップグレードしました。が、Ruby1.9の環境ではうまくいかず、仕方ないのでRuby2.0の環境を整備してインストールします。実質、Ruby2.0の環境にJekyllをインストールするのと同じことをやっています。

Windowsに複数のRuby環境をインストールする

Windowsで複数のバージョンのRubyを利用できるようにします。当初はPikを利用しようと考えましたが、どうやら開発が進んでいないようなのでUruを利用してバージョンを管理できるようにします。既にRuby1.9.3がインストールされている状況からスタートです。

PRW-3000の高度計が良かった話

先日、御岳を登ってきた際に初めてPRO-TREKのPRW-3000を付けて登りました。ここではそのレビューをします。始めは「何も変わらないかな」と思っていたのですが。まさかまさか。腕時計一つで登山のスタイルが一段と新しく楽しくなりました。

御岳山-大岳山-鋸山を縦走してきました

今年一回目のトレッキング。天候にも恵まれて非常に良かったです。これから同じコースのトレッキングをお考えの方の参考になれば嬉しいです。

Jekyllをアップグレードしました(前編)

気付いたらJekyllが2.3になっていまして。ローカルが1.4のままだったのでアップグレードしました。結構仕様も変わっているようなのでメモがてら記録を残しておきます。なんで気づかなかったんだろう・・・。

「ウェブサービス開発の現場におけるデザイナー不要論」から考えるWebデザイナー像

twitter上で流れてきた「ウェブサービス開発の現場におけるデザイナー不要論と5〜10年後の生存戦略」が、これまで自分の持っていた考えを見事に言い表していたので、ちょっと考察を加えます。

VagrantでUbuntu14環境を作る

といっても、別にbox追加しただけだけです。今利用しているUbuntu13.04でgitをインストールしようとした時に、こけたのでUbuntu14に移行しました。

VM上でVirtualenv+Pyramidを構築してみる

以前から利用したいと思っていたPyramidを、VM上で構築したのでそのメモ。Virtualenv内での環境構築の仕方になれていれば特に難しいことは無いと思います。初めてVirtualenvを利用する方には少しはまるかなぁ…。Vagrant経由でやったら非常に楽に感じますね。

PowershellにOpenSSH入れてvagrant sshできるようにした

Vagrant使うときにnyaosとかcygwinとか立ち上げるのが面倒になったのでPowerShellからvagrant sshできるようにOpenSSHをインストールしました

WerckerのRubyのboxでGruntを動かす設定

Jekyllのデプロイで利用しているWerckerにおいて、build時にGruntも実行しようとしたら想像以上にはまったのでメモしてみました。これ他にも嵌っている人いないのかなぁ。

Windows8にVagrant入れてみた

Infrastructure as code なんて言われてるし、実際どんなものなのか経験してみようと、まずはVagrantから始めてみました。感想としてはVMを手軽にバックグラウンドで動かせて、SSHでほげほげできるのが良い感じです。

ローカルでJekyllをbuildするときにはアナリティクスのタグを除去する

ローカルでJekyllを確認するときに、Google AnalyticsのPageViewがカウントされてしまうのが非常に嫌だったので対応しました。

JekyllをBitbucketからwercker通してさくらVPSにビルドする(後編)

JekyllをpushしたらさくらのVPSに自動的にデプロイされるようにしてみたので、その手順をご紹介します。今回はweckerからさくらVPSにdeployするところまでです。

JekyllをBitbucketからwercker通してさくらVPSにビルドする(前編)

JekyllをpushしたらさくらのVPSに自動的にデプロイされるようにしてみたので、その手順をご紹介します。今回はbitbucketからweckerにつなぐとろこまでです。

Jekyllで予想通りに文字コードエラー

導入したjekyllで早速の文字コードエラーが出たので記録しておきます。

JekyllとCompassをGruntでwatchする

このブログはブログシステムにJekyllを採用しています。今回はGruntを利用したJekyllのbuild方法について書き残しておきます。

ブログ始めます

まずはブログを始めるにあたっての挨拶を。