2014年の振り返りと2015年に向けて

このブログも始めてから半年経ちまして、都合よく新年を迎えたので振り返りと抱負やら、アクセスランキングなど発表してみようと思います。

2014年の振り返り

実はこのブログは2014年6月からスタートしました。6月30日に初の投稿を行い、今に至ったのです。最初はまた例によって長続きしないかな、と思っていたのですが、jekyllの性質上、テキストファイルをペラペラ書いていれば草稿は書きあがるので最初から無理なくやれてた気がします。

さて2014年の投稿について少し深堀してみますと、2014年に投稿した記事の本数は20本。草稿含めると実は41本程度記事を書いておりました。記事の内容は主に技術的なものばかりでwerckerやjekyll、それからvagrant周りが多かったです。まぁ、ブログの整備を進めていた時期ですので、その周辺技術について書かれているのはきわめて妥当です。が、もう少し広く取り扱いたかったなぁと思います。

ちなみにこの半年間通して人気の投稿はこちら。

  1. PowershellにOpenSSH入れてvagrant sshできるようにした
  2. PRW-3000の高度計が良かった話
  3. JekyllをBitbucketからwercker通してさくらVPSにビルドする(後編)
  4. Windowsに複数のRuby環境をインストールする
  5. VagrantでUbuntu14環境を作る

1位のPowershellにOpenSSH入れてvagrant sshできるようにしたはありがたいことに、はてブされて伸びたようです。ありがとうございます。

ちなみに非技術的な投稿の主だったものは以下。

  1. PRW-3000の高度計が良かった話
  2. 不要になったPC・ディスプレイを無料で回収処分してもらったお話
  3. 御岳山-大岳山-鋸山を縦走してきました
  4. 「ウェブサービス開発の現場におけるデザイナー不要論」から考えるWebデザイナー像

PC回収話はもう少し伸びるきがしたのですが・・残念・・。

次に投稿のヒストグラムを見てみましょう。先にお話した通り草稿含めて41本あったのでひと月あたり8.2本書いている勘定です(6月末にスタートしたので実質7月~12月の期間として見ています)。分布はどうったのでしょうか。

2014年のブログ投稿ヒストグラム

うーん、明らかに年末ペース落ちていますね。9月はVagrantが楽しくていろいろやっていた時期だったと思います。

5月に草稿書いていたのはブログ開設時にある程度本数出したかったからですね。ただ今見返してみると検証が甘い記事ばかりなので、お蔵入りになっているのは仕方ないかもしれません。

2015年は?

2015年は今くらいのペースか、やや落として週に一本くらいのペースで書いていきたいと思います。

投稿ネタとしては少し広げて

  • 書籍の感想
  • セミナーの参加記録
  • 日々の考え事

などもアウトプットできればと思っています。

では、本年もどうぞよろしくお願いいたします。